コンプレックス解消の鍵は口コミ人気No.1の二重整形にアリ

女性

バレないようにする工夫

看護師

どうしても生じる腫れ

気になる外見コンプレックスがなくなると、どれほどの満足感を得られるのかということは、得た本人にしか分からないものでしょう。肥満体型は努力次第で体重減量を図り、理想の体型にすることは可能ですが、もともとの骨格や顔のパーツを変えることは非常に難しいものです。その為、もともと一重が多い日本人にとって二重整形は憧れの施術になります。口コミでも話題になっている二重整形は、大きく分けると埋没法と切開法の2種類に分かれ、費用や仕上がりに多少の差があるでしょう。
予算を抑えてナチュラルな仕上がりを希望するのであれば埋没法、人形や欧米人のようなぱっちり二重にするのであれば切開法の方が適しているでしょう。しかし、ダウンタイム時には、そのどちらも術後には気になる赤みや腫れが生じます。できることなら目もとの腫れが落ち着くまで人目に触れたくないものですが、予定の都合上そうはいかないこともあるでしょう。その為、二重整形を受けるときに周囲の人にバレないようにと片目ずつ施術を受ける人が増えてきています。

時間を掛ける

二重整形を受けるときには口コミを見ながら利用しやすそうなところを探してみましょう。中には、美容外科自ら片目ずつ施術を受けることを推奨しているところもあります。一度に両目が腫れ上がると二重整形を疑われやすくなりますが、片目ずつであれば大きな違和感は生じないものです。両目共に理想通りの二重に仕上がるまでには長期戦となりますが、明らかな変化に目立ってしまうよりいいかもしれません。
また、バレないようにする為の工夫ではなく、もともと左右の目の大きさが異なるということで二重整形を受ける人もいます。左右対称になっている方が見た目にも綺麗なので、これまでアイプチなどで整えていた目元も、二重整形によって対象になるとさらに美しくなります。また、二重整形の中でもプチ整形と称して人気を高めている目頭や目尻切開は、二重幅はそのままに、目の横幅を広げる施術でより自分の理想の形に仕上げることができます。
欧米人はもともと目頭がくっきりとしたくの字になっていることが多いですが、日本人には蒙古ひだがあり、目頭の部分が隠れてしまっているのです。目頭切開によって、蒙古ひだに隠されたピンクの部分が見えるようになると、今よりさらにシャープな印象に変わります。施術する箇所は小さいものの、与える印象の変化は大きく、部分切開法も口コミで今注目されてきています。

口コミが口コミを呼ぶ

女性の美容願望を叶える美容外科は、以前よりも口コミで大人気になってきています。その為、自分の外見コンプレックスに悩んでいるなら、まずは一度美容外科に相談してみましょう。大規模にも全国各地に建ち並ぶ美容外科は、二重整形にしても実績を着実に積み上げてきており、納得できる仕上がりを約束してくれます。
口コミ評価はネット上にあるランキングでもチェックできるので、美容外科選びの参考にしてみましょう。切開法は両目で13~15万円、埋没法は両目で10~13万円が平均予算だとされています。さらに理想の目元に近づく為、目頭切開などを加えると高く見積もっても約20万円となるでしょう。これまでアイプチにかけていた時間や費用を一切必要としなくなるので、長い目で見ると安上がりになると言えます。それどころか外見コンプレックスの解消に繋がるので、得られるメリットは相当大きなものでしょう。